上八川

上分

R439-06_map-1 この地図は、国土地理院発行の2.5万分の1地形図(西石原)を使用したものである。
郷の峰を過ぎると、吾川郡いの町に入る。このあたりも2車線で改良済である。旧道は上八川川沿いに進むが現道は橋を架け直線的に進む 典型的な改良型のバイパス道路である。旧道は特記した箇所を除き、すべて通行可能である。同じような分岐が続くので、順に写真のみ掲載する。 なお、現道は土盛でかさ上げされているため、旧道と現道の合流点では急坂となっている、このため見通しが悪くなっているので、 注意が必要である。以下はマウスオンで進行方向を表示する。青矢印が旧道、赤矢印が現道(徳島→高知向き)を示す。つまり矢印が手前向きの場合は徳島向きに撮影している。

R439 旧道分岐の始まり:右手の路肩は林道の合流で旧道ではない。左手に進む。
R439 現道と交差する。
R439 R439 現道と交差する(左右とも同じ地点)。
R439 R439
A地点:ここは左写真のように進むが、高知側が現道と段差があり、車では通過はできない。右写真は現道から撮影(右折が旧道)。
R439現道に合流。
R439分岐(この手前の旧道B地点は未撮影)。
R439合流。

古江

R439-06_map-1 この地図は、国土地理院発行の2.5万分の1地形図(西石原)を使用したものである。

R439 R439左:徳島側(右折)、右:高知側分岐。
R439 R439
左:徳島側分岐(旧道は現道沿いの1段高い箇所にあるが通り抜けはできない)。右:高知側分岐。
R439 R439左:徳島側(右折)、右:高知側分岐。

古江トンネル

R439-06_map-1 この地図は、国土地理院発行の2.5万分の1地形図(川口)を使用したものである。
古江トンネルの先、2009年3月に津賀谷地区のバイパスが開通しこの区間のバイパス工事は完了した。
国道439号 東石原から思地拡幅(津賀谷工区)が開通しました(高知県のサイト)

R439 R439
古江トンネル(2002年11月竣功)。どちらもトンネル直前に旧道分岐がある。左:徳島側、右:高知側分岐。
R439 R439
このバイパスで最後に開通した区間である。左:徳島側、右:高知側分岐。
なお、地図では徳島側は古江トンネル旧道から現道を交差するように描かれているが実際は50mほど現道に重複している。

R439-06_map-1 この地図は、国土地理院発行の2.5万分の1地形図(恩地)を使用したものである。

R439 R439A区間。左:徳島側、右:高知側分岐。
R439 R439
B区間:現在は私有地になっているようである。旧道ではないかもしれない。
R439 R439
C区間:このバイパス区間で唯一の廃道区間である。特に通行止め措置はされていないが、車輌の通行は困難である。左:徳島側、右:高知側分岐。

恩地up

恩地トンネルup

R439-06_map-1 この地図は、国土地理院発行の2.5万分の1地形図(恩地)を使用したものである。

R439 A区間:現道よりも山沿いに進む。旧道ではないかも。
R439B区間:短い旧道がある。
R439 R439
C区間:恩地トンネル(1993年3月竣功)。左:徳島側、右:高知側分岐。
R439xR194 R439xR194
up D地点:恩地トンネルを過ぎるとまもなくR194と合流する。(左)高知方面へ:突き当り左折がR439(R194重複)。(右)徳島方面へ:恩地橋を渡って交差点を右折がR439。
R439xR194
new恩地橋(おもいぢばし・昭和54年10月完成)を下から見上げる。旧橋台かもしれない。

高岩トンネルup

R439-06_map-1 この地図は、国土地理院発行の2.5万分の1地形図(恩地)を使用したものである。
upR194との重複区間は改良済で特記すべき点はない。R194からの分岐は現在は広瀬交差点(C地点)から広瀬橋・高岩トンネルと経由しているが、 旧道は少し徳島よりの高岩橋を経由している。なお、A地点からB地点(高岩橋北詰)まではR439指定時にはバイパスが完成していたため、R194の旧道であるがR439の旧道ではない(地図では旧道扱い)。この間には「吾北むささび温泉」を含む集落があり通行に支障は無い。 また、地図で桃色の点線で示した道はR194の旧道である。D地点で新道と旧道は立体交差しているが連絡道で接続している。

R439xR194 R439
左:A地点・R194の徳島側旧道分岐。右:E地点・高知側分岐/高岩トンネル(1991年2月竣功)高知側坑口。
R439xR194 R439
new左:高岩橋南詰・右折がR439旧道(マウスオンで高岩橋高知向き)。右:高岩橋徳島向き。
R439xR194 R439xR194
newB地点・左:左折がR439高知方面・標識におにぎりが残る。右:R194旧道からR439旧道交差点を撮影。左折が旧道高岩橋方面・直進が旧道高知向き。

西津up

R439-06_map-1 この地図は、国土地理院発行の2.5万分の1地形図(恩地)を使用したものである。

R439 A地点:徳島側(右折)、旧道はかなり鋭角に曲がっている。
R439 R439
upB地点:一瞬現道に近接する(左:徳島向き・左折が旧道、直進が現道への連絡道、右:高知向き)。
R439 newB地点:現道から見るとこんな感じ(高知向きに撮影)。
R439 C地点:高知側分岐、この地点からR194分岐の表示が出ている。

大峠へ大峠へ

R439メニューR439メニューへ

メインメインへ

inserted by FC2 system