旧道

旧道:国道・都道府県道などの道路が改良されて置き換えられたあとに、残される道路のこと。対義語は新道・現道
廃道:国道・都道府県道などの道路が改良された結果、廃棄された道路のこと。

このページでは旧道の作り方(作られ方)やその例を見ていきます。

共通の凡例:写真に赤枠があるものはマウスオンで写真が変わります。
旧道調査の凡例:
  赤線(トンネルは橙色):現国道
  桃線:関連国道
  青色(トンネルは水色):旧国道
  緑色:旧々国道

旧道の成り立ち

  拡幅

  線形改良

  バイパス

  トンネル

  橋梁

劣悪な道路

旧標識new

  白看板new

  紺看板

  CAUTION

  その他

  旧道のおにぎり

  道標

旧道調査up

  国道162号線を徹底解剖!!

  四国縦断酷道193号線の過去を探る!

  鯖街道・国道367号線の車道改良!!up

  国道439号線の旧道を往く!!

旧橋梁

トンネルの旧道

メインメインへ

inserted by FC2 system